Top 10 Trends in Cybersecurity, 2021: Securing Remote and Hybrid Workforces

Report Summary

Top 10 Trends in Cybersecurity, 2021: Securing Remote and Hybrid Workforces

リモート環境におけるセキュリティ確保が、サイバー・セキュリティ分野で最も重要なトレンドとなる

Joseph Krull
Senior Analyst
Steve Hunt
Senior Analyst

Boston, January 6, 2021 – 2021年初時点において、コロナ・ウィルス感染への警戒が高まる都度、在宅勤務の割合が増え、オフィスに戻れない状態が続いている。恒久的に在宅勤務を認めた企業が出現し、一定割合は常に在宅勤務というハイブリッド体制の恒常化を計画している企業もある。金融機関においては、ハイブリッド型勤務をサポートする環境として、セキュリティ対策を強化したコラボレーション・ツールの導入やクラウド環境、認証管理ソリューションなどの分野で投資が進むと思われる。

トップ 10 トレンド 2021 【Cybersecurity】 -  在宅勤務/ハイブリッド環境でのセキュリティ確

 1          コラボレーション・ツールのセキュリティ強化
 2          在宅勤務環境における認証機能の高度化
 3          マルチ・クラウド環境での新たなリスク軽減策が必須に
 4          データ・センターやクラウド環境におけるより高度な防衛策
 5          リモート・デスクトップ(RDP)は、対策強化か/撤去かの選択を迫られる
 6          セキュリティ責任者(CISO)は、リーダーとしてのスキルが重要に
 7          内部関係者による犯罪が再燃
 8          アクセス・コントロールの性能向上が必須
 9          CISO個人に損害賠償責任が発生する?       
 10        サイバー・セキュリティ対策は全エグゼキュティブの関与が必要に                          

アイテ・グループのCybersecuritセグメントをご契約のお客様は、このインパクトレポート(全17ページ)をダウンロードいただけます。

本レポートは1Kosmos, Accenture, Acceptto, Attivo Networks, BeyondTrust, Capgemini, Cisco, Cloudify, Cloudtamer.io, Concourse Labs, Coveware, CyberArk, Cyberhaven, Cybereason, Edovia, Egress, Ekran System, Emsisoft, Entrust, F5 Networks, Fiserv, ForgeRock, Gather, Google, IBM, Microsoft, ObserveIT, Palo Alto Networks, Ping Identity, PlainID, Qomplx, R3, Rambly, Recorded Future, Remo, Royal TS, RSA SecurID, SailPoint Technologies, Secret Double Octopus, Secureworks, Securonix, SentinelOne, SolarWinds, Styra, Tanium, TeamViewer, Trusona, Unbound, VMWare, VNC Connect, YubicoおよびZoomに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates