RIA Portfolio Management and Reporting Systems: The New Value Proposition

Report Summary

RIA Portfolio Management and Reporting Systems: The New Value Proposition

RIA 向けポートフォリオ管理/レポーティング・ソリューションを提供しているベンダー各社は、製品/サービスの機能強化が必須である。

Boston, July 29, 2020 – RIA(個人向け投資顧問事業者)は、顧客の世代交代やコロナ・パンデミックに伴うソシアル・ディスタンス、各種規制、経費削減圧力などを背景に、これまでのやり方では顧客に充分なサービスを提供できなくなりつつある。この変化に対応できないRIAは生き残れず、またRIAの新たなニーズに対応できないソリューション・ベンダーも買収されるかシェアを落とすことになるだろう。

本レポートでは、RIA 業務の中核を支えるテクノロジーであるポートフォリオ管理とレポーティングを中心に、フィナンシャル・アドバイザー向けテクノロジー・ソリューションの最新事情を解説する。執筆にあたっては、主要ベンダー8社へのインタビューとともに、最終ユーザーであるRIAの顧客とのディスカッションを実施した。

本インパクトレポートには図8点と表2点が含まれます(全19ページ)。アイテ・グループのWealth Managementセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはAddepar, Bank of America Merrill Lynch, BNY Mellon Albridge, Brinker Capital, Dynasty Financial, Envestnet Tamarac, InvestCloud, Morningstar Office Cloud, Orion, Raymond James, TA AssociatesおよびSS&C Advent Black Diamondに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates