Large U.S. Financial Institutions: Retail Mobile Banking Abstract

Report Summary

Large U.S. Financial Institutions: Retail Mobile Banking Abstract

金融機関は、優れたモバイル・バンキング・エクスペリエンスを提供しなければ、生き残れない。  

David Albertazzi
Research Director
Francisco Alvarez-Evangelista
Research Associate

Boston, March 12, 2020 – 銀行業界では、さまざまな分野でデジタル・トランスフォーメーションが進行中だ。規制強化に加え、ユーザーからはモバイル・サービスに対する期待が高まっており、金融機関は、ユーザー・エクスペリエンス向上へ注力しつつ、プロジェクトの優先順位や予算配分、テクノロジー導入方策などの戦略見直しを迫られている。本インパクト・レポートでは、資産残高100億ドル以上の米国金融機関におけるリテール・モバイルバンキング・サービスを詳細に分析する。

執筆にあたっては、FI Navigator社が提供する「Retail mobile banking data set」を活用し、米国で資産残高100億ドル以上の金融機関/クレジット・ユニオン129行と、モバイル・ソリューションを提供するベンダー16社を対象として、2019年12月末までの複数年度にわたる総合的な分析を実施した。

本インパクトレポートには図11点と表12点が含まれます(全30ページ)。アイテ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはAlkami Technology, Bit Builders, D3 Banking (now part of NCR), First Data (now part of Fiserv), FIS, Fiserv, Jack Henry & Associates, Kony (now part of Temenos), Malauzai (now part of Finastra), MEA Financial, Monitise (now part of Fiserv), Mutual Mobile, MX, NCR Digital InsightおよびQ2 Holdingsに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates