Key Trends Driving AML Compliance Transformation in 2021 and Beyond

Report Summary

Key Trends Driving AML Compliance Transformation in 2021 and Beyond

今後のAML対策として、金融機関はイノベーション/テクノロジー活用/他金融機関とのコラボレーションをより積極的に推進するだろう。 

 

Colin Whitmore
Senior Analyst
Chuck Subrt
Research Director

Boston, December 1, 2020 – ビジネスが複雑化しスピードが早まる一方、金融犯罪の脅威は増大し、規制当局からの要求もますます厳しくなる。このような環境下、効果的なマネーロンダリング対策(AML)を維持することは困難でコスト上昇は避けられず、更にコロナ・パンデミックがそれに拍車をかけている。このように金融犯罪との戦いは、時間/資金/人材への投資を増やしても、勝利への道にはまだ多くの障害/圧力/課題が立ちはだかっている。

本レポートは、(1) AMLエコシステムの現状と金融機関に影響を及ぼす主要動向、(2) 金融機関のコンプライアンス機能、及び、(3) 高度な犯罪ネットワークと厳しさを増す当局規制に対処するために金融機関が計画している今後の戦略と予算を調査したものである。執筆にあたっては、米国とカナダの金融機関22社の金融犯罪部門を対象にアンケート調査を実施した。

Download table of contents

本インパクトレポートには図14点と表1点が含まれます(全33ページ)。アイテ・グループのFraud & AMLセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates