Fraud Implications of the CARES Act

Report Summary

Fraud Implications of the CARES Act

金融機関は、新型コロナウイルス対策法(CARES法)に関連して発生が予想される「不正行為の発覚」「不正ケースに関する捜査」「顧客との紛糾」などに備える必要がある。

Shirley Inscoe
Senior Analyst

Boston, May 21, 2020 – 2020年3月27日、米国では新型コロナウイルス対策法(CARES法)が制定された。これは、国民の生活と経済を支えるための2兆ドル規模の経済対策であるが、金融詐欺を狙う犯罪者には、混乱に乗じて膨大な資金を不正に獲得できる千載一遇のチャンスとうつっている。金融機関は、今後明らかになるであろう不正に対して、どのような準備が必要だろうか?

アイテ・グループのFraud & AMLセグメントをご契約のお客様は、本インパクトブリーフ(全10ページ)をダウンロードいただけます。本インパクトブリーフに掲載されたトピックの詳細につきましては、info@aitegroup.comまでお問い合わせください。

本レポートはNext Callerに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates