Forever Indebted: Fixed Income Worldview, 2020

Report Summary

Forever Indebted: Fixed Income Worldview, 2020

世界の債券市場は、概ね健全性を維持しており、投資家はマクロ経済やテクノロジーの進歩を注視している。

London, 18 February 2021 – 債券市場は、企業や国家の資金需要を満たすと同時に市場金利を調整し、投資家には比較的信頼度の高い資金運用の機会を提供する仕組みを提供している。2020年の債券市場は、乱高下はあったものの、総じて、他では代替できない比較的安全なアセット・クラスであった。過去1年間の世界経済を考えれば、債券市場の規模と強靭さを再認識する必要があるだろう。

世界各国でコロナ・ワクチンの接種が始まり、2020年の経済成長を阻害してきたロックダウンからの脱出が約束される現在、債券市場参加者は市場動向を見極めようと注意深く観察を続けている。本レポートの執筆にあたっては、2020年9月から2021年1月にかけて、複数の国際情報ソース(Association for Financial Markets in Europe (AFME)、BIS、各地域のデータ・リポジトリーなど)からデータを収集するとともに、米国/欧州/英国の市場参加者/識者から世界の債券市場の先行きに関する意見をヒアリングした。

本レポートには、図27点と表2点が含まれます(全27ページ)。アイテ・グループのInstitutional Securities & Investmentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはAllianceBernstein, Association for Financial Markets in Europe (AFME), Bank for International Settlements (BIS), Bank of England (BoE), BlackRock, Bloomberg, Bond Connect Company Limited, Dealogic, European Central Bank (ECB), FTSE Russell, Goldman Sachs, International Monetary Fund (IMF), Invesco, J.P. Morgan, Morningstar, MSCI, OECD, Refinitiv EikonおよびTradewebに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates