The EU’s Sixth Anti-Money Laundering Directive: Another Iteration?

Report Summary

The EU’s Sixth Anti-Money Laundering Directive: Another Iteration?

AMLD6は、AMLD5と比較して大きな変更はなく、修正版とみなすこともできるだろう。

Colin Whitmore
Senior Analyst

Boston, February 2, 2021 – EUの第6次マネーロンダリング防止指令(AMLD6)は、2020年12月3日に発効し、6か月後の2021年6月3日までに実施される。AMLD6では、「調和(Harmonization)」が合言葉となっており、EU全体で統一された業務スコープ/犯罪の定義/罰則が導入される。英国では、今回新たに必要となる規則や規制がすでに実施されているため、改めてAMLD6を導入する必要はないかもしれない。本レポートでは、AMLD6の要点/重要事項/英国とEUの比較に言及する。

アイテ・グループのFraud & AMLセグメントをご契約のお客様は、本インパクトブリーフ(全8ページ)をダウンロードいただけます。本インパクトブリーフに掲載されたトピックの詳細につきましては、[email protected]までお問い合わせください。 .

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates