DataSecOps: Securing Democratized Data

Report Summary

DataSecOps: Securing Democratized Data

企業がデータ活用を推進する前提として、データ・セキュリティの確保/プライバシー保護を確実に実施できる体制の確立が不可欠である。

Tari Schreider
Senior Analyst

Boston, June 10, 2021 – 世界各国のデータ規制に対応することは、非常に複雑な作業である。これまで、企業は社内のアプリケーションやデータベースに対して、個別にデータ保護管理ソリューションを適用してきたが、その結果、統一性に欠ける仕組みが利用されてしまっている。DataSecOpsモデルに準拠すれば、社内の各業務チームが個別にデータ保護方策を決定するという事態は避けられる。ただ。このアプローチが上手く行くケースがあるかもしれないが、大多数は失敗すると思われる。

本レポートは、企業がどのようにDataSecOpsを採用し、データ・プライバシー確保に必要となるデータのブロッキング及びトラッキングをどのように行っているかを解説する。執筆にあたっては、2021年前半、DataSecOpsベンダー6社に対してアンケート調査/デモ/インタビューを実施した。

本レポートには、図6点と表7点が含まれます(全44ページ)。アイテ・グループのCybersecurityセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはActiveCampaign, Adobe, Alumni Ventures Group, Amazon, Baffle Inc., BetterUp, Bluescape Software, California State Controller’s Office, Cisco, Clearvision Ventures, CrowdStrike, Coursera, Dasera, Engineering Capital, eXate Technology Limited, Experian, FBS Forex Trader, FireEye, Freshly, Google, Greenspring Associates, Helix, Hewlett-Packard, Imperva, Incapsula, ING, ING Ventures, Innovaccer, HSBC, McKinsey, Microsoft, One Way Ventures, Open Raven, Outward VC, ParkMobile, Priveal, Rain Capital, Saama Capital, Sand Hill Angels, Satori Cyber Ltd., ServiceNow, Seven Bridges Genomics, Sierra Ventures, SourceClear, Symantec, Symmetry Systems, Tata, Thomvest, Triphammer Ventures, Triple Point Ventures, University of California, University of Texas, ViaおよびYL Venturesに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates