(日本語)FinovateFall 2019: Themes and Highlights

Report Summary

(日本語)FinovateFall 2019: Themes and Highlights

2019年のFinovateFallでは、金融機関とスタートアップ企業のパートナーシップが最大のテーマだった。背景には、金融機関はコンテクストに沿った(contextual relevancy)サービス提供を目指す一方、フィンテック企業はこの分野での協業を狙っていることがある。

Gilles Ubaghs
Senior Analyst

Boston, December 17, 2019 – Finovateは、フィンテック・スタートアップに注力した最大のイベントであり、金融業界全体の動向を理解する上でも重要な催しである。フィノベートは独自のイベント進行でも知られており、ベンダー各社は7分以内で自社製品/サービスを紹介しなければならない。スライドだけのプレゼンは嫌われ、ライブ・デモが必須である。本レポートでは、FinovateFall 2019で紹介されたテクノロジーとトレンドを概観し、更に注目されたベンダー数社の概要も紹介する。

アイテ・グループのWholesale Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本インパクトブリーフ(全9ページ)をダウンロードいただけます。本インパクトブリーフに掲載されたトピックの詳細につきましてはinfo@aitegroup.comまでお問い合わせください。.

本レポートはBlytzPay, BodesWell, boost.ai, BreachRx, Brech Clarity, Buckzy, Clinc, College Aid Pro, Datanomers, ebankIT, Edmit, Eigen Technologies, Finzly, Flybits, Illuma Labs, IndiVideo, Instnt, InterGen Data, JSOL, Kindur, Meniga, MoEngage, Ninth Wave, NLV8, Noonum, Nymbus, PayFi, Persistent Systems, Plinqit, Qwil Messenger, Stratifyd, StreetShares, TelosTouch, Ubdi, VeriTran, WiseおよびZogoに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates