You are here

(証券&投資)The Shifting Sands of Global Trading, Part 1: The Sell-Side’s Multi-Asset Trading Migration

(証券&投資)The Shifting Sands of Global Trading, Part 1: The Sell-Side’s Multi-Asset Trading Migration

米国のマルチアセット取引へのシフトが、直ぐに欧州とアジアにも波及する

Boston, September 30, 2015 – これまでの10年間に、取引ベニュー(場)の爆発的な増加と市場の電子化の拡大ならびに機関投資家トレーディングに対する規制の強化とパフォーマンスに対する投資家の要求の高まりが、同時に発生している。

北米では、元々は5年前に少数の最先端金融機関が開発した、新しいマルチアセット取引のアプローチがセルサイド金融機関に広く採用されるようになった。このアプローチが、従来はサイロ型でほかの部門とは互いに隔離されていた金融機関の各部門に協働に向けた圧力をかけ、同時にこのタイプのトレーディングを促進するためのテクノロジー、取引所、市場、啓発された規制の必要性を高めている。

米国のトレーディング・トレンドの時系列

出所:アイテ・グループ

 

グローバル規模での熱烈なアルファ(ベンチマークに対する超過分)の追求が、北米のトレンドをこれまでよりも短期間に、アルファの発見が益々増加している、未熟な市場に波及させている。本稿では、北米においてトレーディングに対する新しいマルチアセットのアプローチを採用するセルサイド金融機関の増加と通常は10年かかる西から東へのトレンドの波及期間の5年への短縮予想にフォーカスする。本稿は、アイテ・グループが機関投資家トレーディングを実行しているかまたは管理している世界中のトレーディング幹部を対象に実施した定量サーベイと定性電話インタビューをベースにしている。

 

証券&投資のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 (Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents