(ホールセール銀行)Why Supply Chain Finance (Still) Keeps Bankers Up at Night

Report Summary

(ホールセール銀行)Why Supply Chain Finance (Still) Keeps Bankers Up at Night

サプライ・チェーン・ファイナンスで、銀行が危惧しているのは

Enrico Camerinelli
Senior Analyst

Boston, May 19, 2016 – リバースファクタリングとダイナミック・ディスカウンティングは、共に一般的なサプライ・チェーン・ファイナンス(SCF)プロダクトであり、信用力の高い大手のアンカー・バイヤーの承認済み請求書によって借入金の返済を確実するものである。このSCFの原理によって、ほぼすべての既存のSCFプログラムが高い信用格付けをもったバイヤーによって運用されているという考えにつながるのである。しかし、これらのプログラムの多くは投資適格以下の企業がアンカーになっており、またグローバルSCF市場が多様なモデルをベースにした一段と明確なスキームに姿を変えているため、銀行はSCF市場のコントロールを失うことを危惧している。

新しいSCFエコシステム

出所:アイテグ・ループ

本稿では、主要銀行、SCFプラットフォーム・プロバイダー、企業の代表を対象にしたインタビューをベースに、SCFプログラムに対して銀行が抱える課題、懸念をまとめた。加えて、リーバース・ファクタリングのデータ収集・分析の方法論を推奨し、リバース・ファクタリングが適用される可能性のある市場規模の数量化の方法を提案している。

 

ホールセール銀行のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates