You are here

(証券&投資/ウェルスマネジメント) Global FX Market Update 2015: Growth Spurts and Electronification Roadblocks

(証券&投資/ウェルスマネジメント) Global FX Market Update 2015: Growth Spurts and Electronification Roadblocks

FX(外国為替取引)は、高度な取引コスト測定ツール、代替FXベンチマーキング手段の活用にシフトしており、ビジネスモデルを変えている

Boston, December 17, 2014 – FX(外国為替)取引は、市場革新とリテール投資家の参加増を背景に、リターンの可能性の高いアセットクラスとして投資の主流の一部を占めるようになっている。また、市場参加者の多様化と電子トレーディングの継続的な拡大が、新たな市場成長を促す可能性がある。さらに、透明性と情報開示へのフォーカスの強化が、ビジネスモデルをエージェンシー・モデルに変化させるかもしれない。

しかし、一時的な低ボリューム、市場細分化の高まり、規制当局による監視の強化がFX取引の成長を抑制することはないのだろうか?それともこれらの要因は、FX市場のプラスの変化を示しているのだろうか?

すべての店頭FXトレーディングに占める電子取引の割合  2007年~2019年(予)

出所:アイテ・グループ


本稿では、主要銀行、FXブローカー、顧客、ベンダー、執行ベニュー(場)を対象にアイテ・グループが実施したインタビューをベースに、重要市場統計と2014年のグローバルFX市場に影響を与えたトレンドを検証し、市場を大きく変えているダイナミクスを明らかにした。

 

証券&投資/ウェルスマネジメント・サービストのセグメントをご購読のお客様は、日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents