You are here

(証券&投資)Collateral Management: From the Margins to the Mainstream

(証券&投資)Collateral Management: From the Margins to the Mainstream

フロントオフィスでの関心が高まる担保管理機能

London, 25 February 2015 – 近年、担保管理機能強化のためにIT投資を追加する必要性が広く認識され始めている。米国では、2013年にOTCデリバティブ取引のクリアリング集中義務が導入され、欧州とアジアでも同様の規制が計画されていることが、担保管理機能向上の必要性を高めている。しかし、旧来の業務プロセス(バッチ処理と手作業を組み合わせたバックオフィス向けプロセス)を、フロントオフィスが必要とするリアルタイム処理に進化させられるだろうか?

 

担保管理の最大課題

出所:アイテ・グループ

2部構成レポートの第1弾となる本稿では、銀行、資産運用会社、事務代行会社(Third-Party Administrator)、証券会社、ヘッジファンドの主要な市場参加者を対象としたアンケート調査とインタビューをベースに、新しい規制環境の中でバイサイドとセルサイドが直面する担保管理の課題ならびに金融機関によるこの分野のIT投資の水準を明らかにする。

 

証券&投資のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 (Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents