You are here

(日本語抄訳付)Leaders of Treasury Management Onboarding: The Pursuit of Automation

(日本語抄訳付)Leaders of Treasury Management Onboarding: The Pursuit of Automation

銀行は、効率的で自動化されたオンボーディング・エクスペリエンスを提供することにより、競争の激しい市場で優位性を確保できるだろう

Boston, June 1, 2017 – 世界中の銀行が、「カスタマー・エクスペリエンス」に意識を集中させている。多数の銀行が、機能の充実と同様に重要な要素だと見なしている。オンボーディングは、トレジャリー・マネジメントを利用する顧客にとって、銀行との最初の接点であることから第一印象が重要であり、同時に、自動化・効率化に努めなければならない部分でもある。テクノロジーの進化は、新規顧客の期待に応えているだろうか?

本レポートでは、金融業界におけるトレジャリー・マネジメント・オンボーディング・ソリューションに対する需要について明らかにするとともに、同領域における大手テクノロジー・プロバイダーについて分析する。本レポートでとりあげたベンダーは、Avoka, FMR Systems Inc., Intellect Design Arena, nCino, Pegasystems, Pyramid Solutions, Wausau Financial Systems (a Deluxe company) である。本レポートは、アイテ・グループの収集した詳細な情報、プロダクトのデモ、顧客の選好に関する調査に基づいている。

本インパクト・レポートは、6つの図表と10の計表を含みます(全46ページ)。アイテ・グループのホールセール銀行およびペイメント・サービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents